ザンカの雑日記

DIY・自作PC好きのなんでも屋。情報処理業界の片隅に在籍しています。

課題に挑戦する前の課題と、苦手分野・興味分野について

最近、課題に区切りをつけるためのWebサイト構築EFO(入力フォーム最適化)と共に、先立つものを得るための模索を並行して行っていると、オークションやショッピングから飛躍して、ECサイト周りの構築を打診されたことがあった。

昔の未整理な状況で、手探りで行っていた時しか記憶になかったのだが、詳しく調べるとあまりに大量の技術情報に驚く。取り分け一時期、無在庫転売で話題になったAmazonなどは、開発環境も未分化であったので、泣く泣く月額5千円を払いながら開発したは、辛い思い出。

最近では技術情報がまとめられたRakuten RapidAPIもあり、容易に調べることが出来るので非常にありがたい。

今でもEC市場などは特に、情報の掲載が少ない。少し調べることになったMakeshopなども、まだWeb上には掲載情報がなかったので苦戦した。ちょっと前の古い頭の勢力地図とは全くことなり、シェアが圧倒的になっているらしい。

ネットショップ・ECサイトなら構築・集客に強いMakeShopで!

 

ECと関連市場への見解

調べてみると面白いことはたくさんあります。ECの世界は競争が極めて激しいので、頃合いで出て来るのかも知れない。自分自身もオークションやフリーマーケットで、文章やレイアウトの工夫はコツコツやったものもあったが、誘導やダミーが得意でない、というか苦手で非常にやり辛い。どうも"高く売る"というのが苦手らしく、不得意な領域を中々克服出来ず、また時間・経済的にも余裕がないために、どうしても低めの値段で売ってしまうことがしばしばあった。ならば関連の作業に費やす時間を省力化・自動化して、状況が変わっても継続できる資金不足を補えるものを少しでも強化していくしかない。

今後はコロナでの休業・時短要請もあり、配送物流周りの権益と競争激化、Webサイトの世界も飛躍的に平均点が上がっていくのは疑問の余地もない。自分でかつて飛び回っていた時に、色々な地方の商店街を回った。貧乏人のクセに応援買いをしていたのも辛い記憶に残っている。店舗の方と食べながらホームページで物を売るお話をしたこともあったが、目の前で結果が完了するパソコン設定修理とは訳が違う。当時はリモートやも全く出前はピザ屋が得意なサービスだった。与太話として興味は持って貰えても実績のない人間に営業看板になるかも知れないものを、長いスパンで任せる方など滅多にいないのは当たり前であった。ただこうした本当に対応したい相手の方は今のご時世、時間との勝負で次々に店舗を閉鎖されている。住処でも少し離れた所にある大型ショッピングモールですら営業に苦しんでいる状況で、地域商店はあっという間に淘汰されてしまった。何も出来ずに歯噛みしていたのは記憶に新しい。

本来のスケジュールは本日3月15日であったのだが、予定を周囲の方に告知すると何故か反比例するように雑対応が増えるのはこれまでとそっくりであった。昨日粘り切れなかったこともあり、またこれは収支が得られるスケジュールではないので、元々所縁があった3月20日に組みなおして仕切りなおそうと思う。

以下はつまらない文章ですが

もっと挑戦はしたいが、どこまで手を伸ばすことが許されているか、時間も限られるので、相変わらずの雑作業と、コロコロ変わる上に逸脱がすぎる方々の反応調整に対応しながら、少しでも仕事を全うしたい、という気持ちだけを頼りに何とか継続をしていく。何にでも、無茶という基準からも逸脱しすぎてあり得ないと思えるような相当な無理をしてでも"やらせた"ポーズを取りたがる方々が、様々な業界でも、また身辺に特に多いが、そうした方々は無理が起こった後始末と対応は全く負担してくれないことも昔から変わらぬ伝統かも知れない。人間として、自分自身のため、という場所は保持していたい。